【浪曲】玉川大福を聞こう!

出典元:Yahoo!co.jp

こんにちは、認知症パパを介護中のユウコ姉です。

介護は確かに大変だけど、ココロにスキマを作ってあげて、上手にストレス解消しましょうね!

ユウコ姉
ユウコ姉

コレはストレスぶっ飛びますよ!玉川大福は天才だ!

スポンサーリンク

今、ニッポンの伝統話芸が面白い!

私は落語が大好きで、年に2~3回、好きな落語家が来広した時、見に行きます。

が、今年はコロナ禍で一度も行けず。(--;

良い席をゲットしていた立川談春の講演も、4月から11月に延期された挙句、中止となり、ギリギリで払戻し手続きを行ったところ、主催者の某TV局から『間違って払い過ぎたので、余分をこちらに振り込んでください』という面倒くさいコトになった・・・というオチまでつきました(笑)。

まぁそんな中で最近は、リモート講演などもウケているようです。

私が常日頃からお世話になっている【Amazon Prime Video】では、BS12の『ミッドナイト寄席』2シーズンがアップされていて、これはずいぶん楽しめました!*^^*

有名な師匠らの高座ではなく、“二つ目”に位置する若手の特集というのも新鮮でした。

上手な人は、最初からウマいんだなぁと思いました

少し前の番組なので、真打ちになる前の神田伯山(私はつい松之丞って言っちゃうんだけど)も出ています。

やっぱり松之丞くんは、スゴイです!!

出典元:オフィシャルサイト

講談もいいけど、浪曲もオススメ

『ミッドナイト寄席』落語だけでなく、講談三味線漫談色物もあって退屈しないんだけど、中でも今回、目からウロコだったのが浪曲です!

浪曲って、さすがに私には馴染みがなくて(笑)、むか~し父親に『勧進帳』のテープを強制的に聞かされた思い出くらい。(^^;

ユウコ姉
ユウコ姉

だから大福ちゃんを聞いた時は、カルチャーショックでした!

私の浪曲観を根底から覆した、この玉川大福というオトコは、まさに浪曲界の救世主でありましょう。

ご存じない方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいませ!

スポンサーリンク

玉川大福の魅力とは!?

玉川大福さんは、もともとコント作家を目指していたそうで、やっぱり根っからのお笑い好きみたいです。

演劇をやったり、シナリオを作ったりしながらも「なんか違う?」と思った時に出会ったのが浪曲で、早速弟子入り。

今はオリジナリティあふれる創作が大人気の“浪曲界のワンダーボーイ”(笑)の異名をとります。

落語や講談もそうだけど、面白い人はやっぱり最初の“枕”が絶妙ですよね!

「枕は面白くなかったけど、本題が面白かった」な~んていうのは、まずありえません(笑)。

ですので『ミッドナイト寄席』を見る時は、枕がつまんない人は容赦なく早送りさせてもらいました。

ユウコ姉
ユウコ姉

大福ちゃんは、もちろん枕も面白いですっ!

浪曲師 玉川太福

名作『地べたの二人』

私が初めて玉川大福の浪曲を聞いた演目が、この『地べたの二人』

中小企業で働く年の離れた二人の男の日常を唄う、なんとも不思議な浪曲です。

これはシリーズ化されていて、

  1. 『地べたの二人』おかず交換
  2. 『地べたの二人』道案内
  3. 『地べたの二人』配線ほどき
  4. 『地べたの二人』湯舟の二人

このうち私は(1)と(2)を聞いて、抱腹絶倒いたしました。

独特の節回しで、なんでもないセリフを繰り返すのが、超ウケます(笑)。

つい先日、大福ちゃんのDVDを購入したんだけど『地べたの二人』全作品が聞けるCDを探して、全部聞いてみなくっちゃ!

浪曲『玉川大福の世界』
(ソニーミュージックダイレクト)
 『地べたの二人』シリーズ収録
スポンサーリンク

【伝統話芸】今日のまとめ

こんな感じで今、浪曲にハマっています(笑)。

コロナがなければ、出会うコトのなかった世界です。

ユウコ姉
ユウコ姉

家族は「また姉ちゃんが変なモノに凝りだした」と思っていますが

夜中に布団の中で「くっくっく」と笑う声は、さぞ気味が悪いコトでしょう(笑)。

 

コメント