認知症のサポート

認知症のサポート

認知症パパの、お医者さん交代

一般的に主治医を代えるのは勇気がいります。認知症の場合は特に、本人の意志確認が難しいし、街中に専門医が多いわけではないので一層困難かと思われます。が、ラッキーなことに、この度、父の主治医が代わりました!
認知症のサポート

認知症パパ、通所介護サービスをお休みする

不要不急の外出厳禁・・・でも介護施設のお世話にならないわけにはいきません。介護現場は対応が大変だと思います。わが家では認知症の父親のデイサービスをお休みすることも考えましたが、どうやら良策ではなかったようです。
認知症のサポート

認知症パパの癇癪

うちの認知症の父親は気分にムラがあるのですが、最近はそれが特にひどくて困っています。定期的にやってくるこの症状、おそらくまた一段階、病気が重くなってきたのが原因かと思われます。
スポンサーリンク
認知症のサポート

コロナ騒ぎ、デイサービスの予防策

当初は他人事でしたが、このウイルス騒ぎ、なかなかおさまりそうにありません。国内でも深刻な事態になってきて、認知症の父親を抱える私たちは、ずっと施設が利用できるのか心配です。当人はお構いなしですけどね(笑)。
認知症のサポート

認知症パパ、デイサービスに週3回行くコトに

要介護の家族がいる私たちにとって、デイサービスという支援はとてもありがたい制度です。多少お金はかかるけど、介護する側がリフレッシュできるし、本人だって気分転換になると思います。もちろん無理やりってわけにはいきませんけどね。
認知症のサポート

デイサービスのお祭りに、家族で参加してみました

わが家の認知症の父親は、半年前から週2回デイサービスに通っています。一度その様子を見てみたい・・・と思っていたら、チャンス到来!「施設内で開催する夏祭りに参加しませんか?」という知らせを受け、母と一緒に行ってきました。
認知症のサポート

認知症パパ、デイサービスを体験

自宅介護をする場合、デイサービスを利用できるかどうかは大きな鍵。たとえ半日でも介護を手伝ってもらえれば、家族の負担はぐっと楽になるはずです。デイサービスを嫌がっていた私の父親が、この度ついに出かける気になりました!
認知症のサポート

認知症パパ、歯医者に行く

認知症の父親が、また歯医者に行くハメに。今回は最後までちゃんと通って、完璧な入れ歯を作ってもらわなければなりません。本人を納得させ、歯医者さんに懇願し、今、父は素直に歯医者に通っています。
認知症のサポート

介護の味方【認知症サポーター】

「認知症サポーター」は、養成講座を受講すれば、誰でもなれます。父親の認知症が進んできたので、このたび思い切って参加してみました。認知症への理解を深め、地域との絆を深められる、とても良い取り組みだと感じました。
認知症のサポート

ケアマネさん、書類作成の勝利

介護認定のランクを落とさず、質のいいサービスを受けるためには、家族とケアマネがしっかりと協力することが必要です。認知症の場合は、なおさらです。更新時には前もって、患者さんの病状や、介護していて困ることなどを事細かに書き出しておきましょう。