認知症パパ、訪問セールスを撃退

 

アルツハイマー型認知症の人って、総じてプライドが高いです。(--;

うちのパパなんて異星の王様だから、誇り高さだけはピカイチなのです(笑)。

だから私たち家族は、パパが自信をもってやるコトには、口を出さないように努めています。

 

スポンサーリンク

認知症の人は、介護されてる自覚なし

 

わしは認知症なんだから、自分の判断は当てにできんわ

と自覚できるようなら、そもそも認知症じゃありません(笑)。

初期の“まだらボケ”くらいだったら、そう考える方もいらっしゃるかもしれませんが。

 

でも時間がたつにつれ、今まで自分でできたコトができなくなって、アタマがぼんやりして不安になったり。。。

こうした自信のなさの裏返しで、認知症の人は怒りっぽくなっていきます。

 

認知症さんは、自分に怒っているのかも

 

パパと接していて思うのは、自分に対して腹を立ててるのね・・・というコト。

理不尽なワガママや、屁理屈には本当に辟易しますが、そこをグッとこらえて、相手に共感してあげるのがコツですよね。^^

 

「病気だからって、やりたい放題させるのか?」というわけじゃないんだけど、そうした方が介護する側が楽なのです。

怒ったり、反論すると、逆上します。

言葉が通じない相手だと思って、ここは、一歩も二歩も引きましょう。

 

スポンサーリンク

認知症の行動を、介護でジャマしないコト

 

アルツハイマー型認知症の介護は長丁場、労力を使わずにすむ接し方を工夫するのがコツ・・・と、この数年間で私たち家族は学びました。

 

もひとつ忍耐力がついたのは、うちのパパが話している最中は口を挟まない。

パパの言動を訂正すれば、誇りを傷つけてしまいますもんね。*^^*

 

認知症だって、ちゃんと応対できるんだ!

 

昨日の昼間、わが家のインターホンが鳴りました。

ちょうどママは外出中、相手は外壁工事のセールスマンでした。

 

玄関に出ようか、どうしようかと思いながら、階段の上から聞き耳を立てていますと、

「外壁を塗り直す予定はないですか?」
「前回塗装したのは、いつですか?」
「今なら、お得な特別プランがありますが、いかがです?」

みたいなコトを言われています・・・果たして、ほっといていいものでしょうか?

 

スポンサーリンク

【認知症とセールスマン】今日のまとめ

 

例によって「イイカッコして、契約でもしたらどうしよう!」と、マジで心配していたら

 

パパ
パパ

いや、まだその予定はありません。数年前に塗り直したし(←ウソ)今んとこ、結構ですわ

うまいっ! やるじゃん、パパ!\(◎▽◎)/

 

プロが見れば、外壁塗ったかどうかなんてすぐわかると思うんだけど、ああ自信を持って断言されたんじゃ引き下がらずを得ません(笑)。

 

パパ、やったね! まかせておいて、よかったわ♪(≧▽≦)

もしあそこで私が出しゃばったらパパの立場はなかったし、相手に付け込まれたかもしれませんよね。

ああ、ガマンして見守って正解だった・・・たまにはパパを信用してあげなきゃですね。

 

今日の認知症パパ語録

 

セールスマンがすごすごと帰った後、私はパパに言いました。

 

ひめ
ひめ

パパ、さすが! 上手にセールス断ったね

パパ
パパ

当たり前じゃ。家に来る営業は、たいていロクなもんじゃないわ。それにうちの壁は、きれいにしたばっかりなのに、失礼なっ

あらららら、そっちでしたか。

何事もなく平和に済んだから、ま、いっか(笑)。

 

コメント

  1. アバターユウコ姉 より:

    ゆえさん、いつもご訪問ありがとうございます。^^
    そうなんです。訪問セールスって、結構しつこいんだけど
    うちのパパが相手じゃ、気の毒だったかもしれません(笑)。
    本気だった…というのが、笑えますがね。

  2. アバターゆえ より:

    パパさんすごい!
    セールスの人も、そこまで断固たる態度でこられては
    「塗り直したわりには汚れてますよ」
    なんて言えないですよね(笑)
    女性や気の優しい人にはグイグイくるセールスマンも、パパさんにはタジタジですね!