認知症のイライラ

認知症のサポート

認知症パパ、歯医者に行く

認知症の父親が、また歯医者に行くハメに。今回は最後までちゃんと通って、完璧な入れ歯を作ってもらわなければなりません。本人を納得させ、歯医者さんに懇願し、今、父は素直に歯医者に通っています。
認知症の症状と対策

イライラしといて、すぐ忘れる

近頃わが家の父親は、イライラが募っています。認知症の症状が悪化している証拠です。怒る時には目の前にある何かが問題なんじゃなくて、イライラがあれこれたまって爆発するのが原因のようです。
認知症の症状と対策

認知症パパと、ご飯の量

ちょっとしたコトで急に怒りだす認知症。わが家では、夕食時にそんな事件がよく起こります。私の父は、ご飯の量にケチをつけるのですが、不機嫌になる原因は、ホントは他にあるようです。
スポンサーリンク
認知症と家族

認知症パパが、怒り狂う日

認知症の家族を家に残して、外出するのは勇気がいります。わが家では母娘ふたりで出かける際、必ず弟に認知症の父親を頼みます。それでもいつも一緒にいる私たちのどちらかが必要みたいで、帰りが遅いと不機嫌になってしまうようです(笑)。
認知症の症状と対策

アルツハイマー病が、今日も家族を悩ませる

認知症の奇怪な行動に、理由をたずねるのは無駄な抵抗(笑)。なので、認知症の父親がいるわが家では「なぜ?」が禁句になっています。よそ様に迷惑をかけない限り、本人の意志を尊重する。そして何か勘違いしていても頭から否定しないことです。
認知症の症状と対策

アルツハイマーの妄想、暴走中

認知症の妄想は、日常茶飯事です。なくなった記憶のピースを埋めるように、自分で創造した作り話をはめ込んで、それを現実と思い込んでしまいます。だから、認知症の妄想を頭から否定せず、妄想ありきで会話をしてあげることをお勧めします。
認知症の症状と対策

認知症「あるある」七不思議

認知症の思考や行動を、理解するのは大変です。そこで「理解しよう」とがんばらずに、ありのままを受け入れてみることにしました。認知症の私の父は、毎日いろんなことをしでかしますが、気持ちが落ち着いてくると、意外とまともになるようです。
認知症の症状と対策

アルツハイマーは、わがまま放題

アルツハイマー型認知症の私の父親は、言い出したら聞きません。どんなになだめすかしても、自分の主張通りになるまで、文句を言い続けます。私たち家族は仕方がないので、父の希望通りにするのですが、何かいい手はないものか、いつも模索しています。
認知症のサポート

デイサービスを拒否される

デイサービスなどを利用すれば、家族はとても助かります。患者さん本人のためにも、良いことだと思います。が、私の父親は気むずかしいので、はなから行きたがりません。それでも今後のために、デイサービスの内容を詳しく調べてみました。
認知症の症状と対策

アルツハイマー病の介護は「忍」の一字

認知症になると、感情のコントロールができなくなります。病気だから仕方ないと思っても、理不尽な怒りをぶつけられると、誰だって頭にきてしまいますよね。でも認知症さんが腹を立てる裏側には、蓄積された負の感情があるようです。