Cinema

『1917 命をかけた伝令』【映画】

痛い映画をつづけて見るつもりはなかったのですが、“驚愕の全編ワンカット”というフレーズにつられて、つい(笑)。いや、コレは本当にすごかった。カメラがずっと人物を追っていて自分も戦場にいるようでした。
Book

宮城谷昌光著『楽毅』【読書】

古代中国の歴史小説で有名な宮城谷昌光氏。私も大ファンですが、中でもこの『楽毅』がとても好きです。何回読んでもドキドキするし、主従の義理人情にうるっとくるシーン満載。まだ未体験の方、ぜひご一読ください!
Cinema

『少女は夜明けに夢をみる』イラン【映画】

楽しいフィクションもいいけれど、私は時々ちょっと痛いドキュメンタリーも見に行きます。世の中を広く知るには、こういった作品の観賞も必要ですよね。彼女たちのその後の幸せを祈らずにいられません。
スポンサーリンク
認知症と家族

迷惑防止機能付き電話を取りつけた!

自宅の固定電話にかかってくる、さまざまな電話。あまり丁寧に対応していると、とんでもない事態に発展したりします。そこでわが家でも、ついに新しい電話を購入しました! これで迷惑電話をシャットアウトできそうです。
認知症の症状と対策

認知症さんが、家族の名前を忘れる日

家族の名前が出てこない・・・いよいよ来たか、と震えました。たまにしか会わない人はともかく、いつも一緒にいる私たちは大丈夫だと思っていたのに。たまたま調子が悪かったのかもしれませんが、母はショックだったみたいです。
Cinema

話題のミステリーコメディ『ナイブズ・アウト』【映画】

ネタバレ厳禁のノンストップ・ミステリー! とにかく前評判が高くて、見に行くのをとても楽しみにしていました・・・が、やっぱり好みがわかれると思います。もしかしたら、私はこの監督がダメなのかもしれません(笑)。
認知症について

認知症が、さらに加速してきたかも!?

認知症は治らないとわかっていても、次の症状があらわれるたびに、家族はドキドキ不安になります。少し慣れてきたと思ったら、別のトラブル発生ですもんね。対処のしかたに悩んでいるのは、どこの家庭でも同じでしょうけど。
Book

『高慢と偏見』オースティンを読む【読書】

そのうち読もうと思いながら読まずじまいの小説って、たくさんありませんか? 幸か不幸か、今の私には読書の時間がたっぷりあるので、初めてオースティンを読んでみました。全然退屈しなかった!面白かったです!
Cinema

【映画】『キャッツ』の評価は、超ビミョ~

久しぶりに、見に行ったのを後悔する作品に出会ってしまった(笑)。映画『キャッツ』は恐ろしいほど、私には向いていませんでした。ミュージカル好きを自負する私が、こんな感想を持つの珍しいコトです。
認知症と家族

認知症さんを叱るのはやめましょう

いくら腹が立っても、認知症相手に怒ってはいけませんが、介護する方はいつのまにかストレスがたまっていて、つい声を荒げてしまう・・・よくあることです。そんな時、怒った当人は自分に苛立っているのかもしれません。