認知症の遺伝

認知症と家族

うちのパパに、認知症にならないという選択肢はあったのか?

なってしまったものは仕方ありませんが、それでも時々『もし父親が認知症になっていなければ…』と考えてしまいます。普通のおじいちゃんでいてくれたのか? いややっぱり似たような症状が出てたような気がします(笑)。
認知症と家族

認知症兄弟の面白い習慣

仲たがいしている兄弟でも、どういうわけか似てくるものです。認知症の父とおじが、最近いろんな面でそっくりになってきました。ふとした仕草、物の言い方、主張する内容まで似てきたことに、私たちは驚いています。
認知症と家族

2018年夏の、お墓まいり

年に一度の墓参り。認知症の父親ですが、古い知人に会うことは、良い刺激になるようです。みな同じように耳が遠くて記憶力も落ちているけれど、たとえ会話がかみ合わなくても、懐かしさに涙する幸せな表情を見ることができました。
認知症と家族

認知症の兄弟は、ケンカ中

最近の記憶から消えていく認知症という病気。私の父親もその兄弟たちも認知症なのですが、久しぶりに法事で顔を合わせたところ、ケンカ中なのを忘れて意気統合しておりました(笑)。親族一同、苦笑いです。
認知症と家族

認知症兄弟たちは、要介護

アルツハイマー病は遺伝で発症するケースもあるようですが、私の父親も兄弟が全員、認知症になってしまいました。ケンカ別れしたままだったのに、最近は時々それを忘れて、互いがなつかしくなるようです(笑)。
認知症について

アルツハイマー病は、遺伝子で決まるのか!?

アルツハイマー病の原因は、いまだにはっきりと解明されていません。が、遺伝によるケースもあるようです。というのも、私の父親の兄弟は7人全員が認知症。こればっかりは、観念しなきゃ仕方ありませんね(笑)。