介護の心得

認知症の症状と対策

高齢者はトイレの回数が多いとは言うものの…

年をとると誰でもトイレの回数が増えるようです。けれど認知症さんの場合は、また格別。おそらくトイレに行ったことを忘れるんだと思いますが、トイレで何するのかも忘れているのかもしれません(笑)。
認知症の症状と対策

認知症パパの朝の習慣

認知症さんは忘れっぽいのですが、自分なりの決まった習慣には執着します。うちの父親が「こうでないと!」と信じる行動は、家族にとっては迷惑千万。でもガマンするしかないのです。
認知症と家族

ドライブスルー式PCR検査

わざわざ家族全員でPCR検査を受け「陰性」だったと喜んでいたのに・・・その直後、弟の職場でコロナ患者との濃厚接触者が出たという連絡が。再び検査を受けることになりました。
スポンサーリンク
認知症と家族

高齢者には、PCR検査は難しい?

一年以上たっても収束の兆しを見せない新型コロナウイルス。できる限りの対策をしているつもりですが、わが家には持病のある高齢者が二人いるので、家族全員でPCR検査を受けることにいたしました!
認知症と家族

認知症パパ、投票に行く

先日、広島では参院選補欠選挙が行われました。一昨年の参院選で当選した議員が、公職選挙法違反で有罪・辞任したための再選挙です。世の中を騒がせた事件後ですが、やはり投票率は低かったようです。
認知症と家族

認知症パパ、乾燥肌をかきむしる

わが家の父親は、肌の乾燥によるかゆみがまたひどくなり病院に通っています。病院に連れて行くのも、毎晩クスリをつけるのも私の役目。認知症さんは言うことを聞いてくれないので、なかなか治りません。
認知症と家族

認知症パパ、携帯電話を解約する

高齢になればなるほど、携帯電話は必須アイテムかもしれませんが、認知症が進むと使い方がわからなくなってしまいます。わが家の父親も自分で電話をかけたり取ったりができないため、解約することにいたしました。
認知症の症状と対策

認知症パパ、うんちがお尻についたまま

認知症のトイレと入浴は、介護者にとっての鬼門ですよね(笑)。うちの父親はこれまでずいぶん粘ってくれたのですが、とうとう来てしまいました・・・。もう一人でお風呂に入るわけにはいきません。
認知症の症状と対策

アルツハイマー発症後の日記

よその認知症さんはどうか知りませんが、うちの父親はメモ魔です。でも書いたコト忘れて、また書きます(笑)。そして書いたものをどこにやったか忘れて探します(笑)。そうして日が暮れてゆくのです。
認知症の症状と対策

高齢者が怒るのは、マイナス感情の蓄積かも

お年寄り、中でも認知症になった人は、よく怒る傾向にあるようです。もちろん心穏やかに暮らしている方も多いでしょうが、子供以上にキレやすいと思うこともしばしば。でもそれには理由があるのかもしれません。