認知症の症状と対策

認知症の症状と対策

認知症パパ、うんちがお尻についたまま

認知症のトイレと入浴は、介護者にとっての鬼門ですよね(笑)。うちの父親はこれまでずいぶん粘ってくれたのですが、とうとう来てしまいました・・・。もう一人でお風呂に入るわけにはいきません。
認知症の症状と対策

アルツハイマー発症後の日記

よその認知症さんはどうか知りませんが、うちの父親はメモ魔です。でも書いたコト忘れて、また書きます(笑)。そして書いたものをどこにやったか忘れて探します(笑)。そうして日が暮れてゆくのです。
認知症の症状と対策

高齢者が怒るのは、マイナス感情の蓄積かも

お年寄り、中でも認知症になった人は、よく怒る傾向にあるようです。もちろん心穏やかに暮らしている方も多いでしょうが、子供以上にキレやすいと思うこともしばしば。でもそれには理由があるのかもしれません。
スポンサーリンク
認知症の症状と対策

認知症パパは、椅子がキライ?

認知症さんは、とにかく動き回ります。中には、じっとしていらっしゃる方もいるでしょうけどね。わが家の父親なんて、四六時中ウロウロしっぱなしで、それを見ている私たちの方が落ち着きません(笑)。
認知症の症状と対策

認知症さんは、甘える一方?

イライラと傍若無人な態度をとるかと思えば、甘えん坊になる認知症さん。わが家の父親もいろんな表情を見せますが、だんだん大きな子供に戻るみたいで、これはもう家族が合わせるしかないと思っています。
認知症の症状と対策

認知症パパの興味は、今も政治討論?

認知症が進むと、かつての趣味や嗜好が失われたり、変化したりしますが、やっぱり本人にとって譲れないものもあるようです。うちの父親の場合は、政治批判(笑)。毎日家族にトンチンカンな発言を繰り返しています。
認知症の症状と対策

認知症の収集癖、なぜ!?

当初、私は自分の父親だけの悪癖だと思っていたのですが、どうもコレは認知症さん独特の症状らしい(笑)。そう、それは収集癖。特に紙モノが気に入るらしく、ティッシュやトイレットペーパーを集める話をよく聞きます。
認知症の症状と対策

認知症の進行度~わが家のパパの場合

認知症という病気は決して良くはならないので、わが家の父親もどんどん進行しています。ただ扱いづらくなる一方というわけでもないのです。できないコトは増えたけれど、ゴキゲンに暮らすコトは可能なようです。
認知症の症状と対策

認知症パパが執着するモノ

認知症の症状のひとつに、執着心というのがあります。忘れっぽいはずの認知症さんですが、本人にとっては、こだわりを捨てられない大切な何かがあるようです。私たちにとってはゴミでしかない場合も多いですけどね。
認知症の症状と対策

高齢者の徘徊を見かけたら・・・

近所にいつも、ひとりで歩いているおばあさんがいます。近くに住んでいることを知っているので声をかけたところ、どうやら認知症を患っているみたい。私の父親は徘徊だけはしませんが、ご家族は大変だろうと思いました。