認知症の症状と対策

認知症の症状と対策

高齢者の徘徊を見かけたら・・・

近所にいつも、ひとりで歩いているおばあさんがいます。近くに住んでいることを知っているので声をかけたところ、どうやら認知症を患っているみたい。私の父親は徘徊だけはしませんが、ご家族は大変だろうと思いました。
認知症の症状と対策

認知症の妄想と、上手につきあう

認知症のせん妄は確かにひどくなりますが、いつもいつも起こるわけではありません。わが家の父親の場合、体調がいい時には比較的まともだし、勘違いを正して怒ることもないんです。でも一昨日久しぶりに大騒ぎいたしました。
認知症の症状と対策

認知症には、スキンシップが必要?

認知症さんに限らず、高齢者や病気の人には、丁寧なコミュニケーションが必要ですよね。やさしい言葉をかけるだけじゃなく、手を握ってあげるなどのスキンシップも大切だと思います。それが安心感につながるみたいです。
スポンサーリンク
認知症の症状と対策

認知症の食事は、要注意!!

認知症さんに普通に食事させるのは、かなり大変です。食べすぎる方もいるようですが、一方で、気分によって食欲が左右されたり、落ち着いて食べてくれなかったり、こっちの胃が痛くなることもよくあります。
認知症の症状と対策

認知症さんは、痛みに鈍感!?

「認知症が進むと痛みなどの感覚が鈍くなる」と聞いたことはありませんか? 痛さの他に、暑さ、寒さ、味覚も鈍くなってくるけれど、やっぱり痛いものは痛いのだと思います。ただ復活が早いので、痛さも忘れてしまうのかな?(笑)
認知症の症状と対策

認知症パパ、せん妄が加速中

認知症の症状のひとつに“せん妄”がありますが、これがまたやっかいです。人によっては見えないものが見えたり、聞こえない音が聞こえるらしいんだけど、わが家の父親の場合は、TVドラマに入り込んで困っています。
認知症の症状と対策

認知症パパは、物を壊すデストロイヤー

認知症の症状で「物をなくす」とか「盗まれたと騒ぐ」というのはよく聞きますが「壊す」も追加したいところです。きっと使い方がままならず半ば癇癪を起してるのでしょうけど、しょっちゅう何かを破壊されては困ります。
認知症の症状と対策

認知症さんが、家族の名前を忘れる日

家族の名前が出てこない・・・いよいよ来たか、と震えました。たまにしか会わない人はともかく、いつも一緒にいる私たちは大丈夫だと思っていたのに。たまたま調子が悪かったのかもしれませんが、母はショックだったみたいです。
認知症の症状と対策

認知症の人との会話に慣れましょう

認知症さんの相手をするのは骨が折れます。たま~にだったらガマンできるかもしれないけれど、いつも一緒だと嫌になります。長続きのコツは、デイサービスを利用したり、他の人に交代するなど、1対1にならないことだと思います。
認知症の症状と対策

認知症の食事だって、見た目が大切かもしれない

わが家の認知症の父親は、気分屋さん。一時は食欲がなくて困りましたが、最近は出されたものをきれに平らげてくれるようになりました。もちろん、私たち家族の努力も並大抵ではありません。食事にはいろいろ気を遣っています。