認知症の症状と対策

認知症の症状と対策

認知症さんが、家族の名前を忘れる日

家族の名前が出てこない・・・いよいよ来たか、と震えました。たまにしか会わない人はともかく、いつも一緒にいる私たちは大丈夫だと思っていたのに。たまたま調子が悪かったのかもしれませんが、母はショックだったみたいです。
認知症の症状と対策

認知症の人との会話に慣れましょう

認知症さんの相手をするのは骨が折れます。たま~にだったらガマンできるかもしれないけれど、いつも一緒だと嫌になります。長続きのコツは、デイサービスを利用したり、他の人に交代するなど、1対1にならないことだと思います。
認知症の症状と対策

認知症の食事だって、見た目が大切かもしれない

わが家の認知症の父親は、気分屋さん。一時は食欲がなくて困りましたが、最近は出されたものをきれに平らげてくれるようになりました。もちろん、私たち家族の努力も並大抵ではありません。食事にはいろいろ気を遣っています。
スポンサーリンク
認知症の症状と対策

認知症の不安な世界をのぞいてみよう

認知症の人は、とにかく同じコトを何度も聞きます。さっき話したばかりの会話が繰り返されるので、相手をする側は疲れます。でもそれは、記憶がない不安から起こる症状なのだと、最近やっと理解できるようになりました。
認知症の症状と対策

認知症パパ、お散歩再開・・・でも迷子になった

長いことお休みしていたウォーキングをやっと再開した、うちの認知症の父親。本人は一人で行くと言って聞きませんが、家族はやっぱり不安です。子供扱いは禁物だけれど、信用できるほど、しっかり者ではありません(笑)。
認知症の症状と対策

認知症パパ、今頃まさかの熱中症!?

寒暖差の大きい季節の変わり目、体調管理を自分でできない認知症さんは、目を離すことができません。わが家でも、父親がまさかの熱中症! 梅雨から夏にかけては厳重注意していたのですが、私たちも油断しておりました。
認知症の症状と対策

認知症パパ、心境の変化あり

認知症の人は、とにかく気分がコロコロと変わります。それでも一定のこだわりがあるようなのですが、突然それが一転する場合もあるので要注意。私たちは心の中で「どれが本心?」と考えながら父親の面倒を見ています。
認知症の症状と対策

認知症の受け答えを、真に受けちゃいけません

認知症だからといって、どうせ何もわからないと思うのは間違いです。でも認知症さんの言う言葉を鵜呑みにしてはいけません。特に体調管理に関しては、本人の様子をよく見ながら、家族が適切な判断をしてあげる必要があるようです。
認知症の症状と対策

認知症パパが、腹痛を訴えるワケ

認知症患者の言うコトは、残念ですが基本的に信用できません。体調の良し悪しさえ、本人の申告は当てにならないと思った方が無難です。私の父親はよく腹痛を訴えますが、それは気が乗らないサインなのだと最近ようやく気づきました。
認知症の症状と対策

認知症パパ、【令和】を学ぶ

元号が「令和」に変わりました。このGWは祝賀ムードに包まれ、世の中はにぎやかで楽しそう。わが家はいつも通り認知症の父親と過ごしていますが、連休中もデイサービスが営業しているおかげで助かりました。